会社案内|株式会社スポーツカンパニー・立花龍司の所属事務所、お問い合わせは弊社まで

  • HOME
  • お問合せ
会社案内
会社概要
会社名 株式会社スポーツカンパニー 資本金 2000万円(2012年2月7日現在)
代表
取締役
岡泰秀
1975年6月16日(38歳)
京都成章高校〜大阪体育大学
所在地 〒130-0004
東京都墨田区錦糸1-2-1
アルカセントラル14F
http://sportscompany.co.jp
設立 2009年12月7日
主な
事業内容
スポーツ選手および元スポーツ選手のマネジメント業務
スポーツイベント・その他に関するイベントの企画および業務管理
ICカードおよびIC関連に関する企画・製造・販売並びに開発管理業務
トレーニングジム・鍼灸・接骨院の企画・実施・維持管理並びに経営に関するコンサルティング業務
生命保険募集代理店業務

アスリート街.com事務局
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-5 渋谷サニーヒル4F
会社概要
代表ブログ&メルマガの案内

スポーツ」領域では、クライアン情報やスポーツビジネスの神髄(マネジメントシステムの構図:図参照)、また主催するスポーツイベント・教室の案内など「健康」領域では、生涯スポーツを続けるコツやクライントからの健康のツボを発信、「医療」では、治療家や整形外科を含めた、医療情報の発信と様々な情報を発信します。

準備中
総合マネジメントイメージ
マネージメント事業
マネジメントシステム
マネジメントシステム
代表からの挨拶

 当社は、2009年12月に創業したスポーツマネジメントを主軸に置いた株式会社です。私たちが、営みの中心に据える「スポーツ」は、「有形、無形の社会的公共財」であると確信しています。私たちが手掛けるスポーツビジネスの内容は、「教育」「エンターテインメント」「健康」「まちづくり」の大きく4分野に分けることができると考えています。
 たとえば、当社クライアントが行う野球やラグビーなどのスポーツ教室は、将来の子供たちの夢の実現を手助けに寄与できるでしょうし、元アスリートが自らの体験を元に行う企業や団体向けの講演会は、有望な社会人の方々への啓発活動の役割を担うことができます。また、クライアントである選手たちがそれぞれのフィールドで発揮するパフォーマンスは、多くの人々に日常では味わえない感動を呼び起こすエンターテインメントの提供になります。10年から新規に事業展開をスタートした鍼灸・接骨治療院を併設したスポーツジムは、人々の健康増進に貢献し、大学などと提携して目指す地域コミュニティーの形成は、学生と地域住民の融合から生まれる「まちづくり」という広大な事業への挑戦の第一歩だと考えます。
 幅広い分野にまたがる事業は、国でさえ、文部科学省、経済産業省、厚生労働省、国土交通省、総務省などに多くの省庁に担当がまたがりますが、これらスポーツの分野を横断的にとらえ、時代のニーズに合わせて循環・発展させていくことが、当社が掲げる「スポーツ総合商社」の役割だと信じ、邁進していく所存です。

岡泰秀

 先人達によって築き上げられてきたスポーツの歴史・文化・人材・教育といった総合的なスポーツの力をこれまで以上に結集すべく、クライアントや社員が社会経済への義務と責任を果たし、日本にさらなる活力を生み出すための「日本スポーツ界に貢献できる企業」を目指していくことをここに誓い、ごあいさつに代えさせていだたきます。

スポーツと市場:スポーツの手段化

※現在:ジム事業運営会社は、株式会社スポーツカンパニージャパンが行っています。

代表プロフィール

【氏 名】 岡 泰秀 昭和50年6月16日生まれ 
【出身地】 京 都

【現在の活動】


株式会社スポーツカンパニー
代表取締役社長
(2009年12月〜現在)

株式会社スポーツカンパニー
大阪体育大学硬式野球部
助監督
(2005年2月〜現在)

大阪体育大学硬式野球部
プロスポーツ昭和50年会 
幹事長
(2004年〜現在)

プロスポーツ昭和50年会   

【経歴の概略】


高校 1994年3月 私立京都成章高等学校卒業
※広島カープ倉義和捕手とバッテリーを組み、元メジャーリーガー大家友和投手とエースの座を争う。
大学 1999年3月 私立大阪体育大学体育学部卒業
※メジャーリーガー上原浩治投手と同級生。
※高校・大学と硬式野球部 投手 (大学は主務も3年間務める。)
大学卒業後 椛蜊繼゚鉄バファローズに入社し、下記の役職を務める。
※監督付広報 (前:日本ハムファイターズ監督梨田昌孝)→ 球団社長室(連盟担当、肖像権:営業、チーム広報・契約)
※最終年度は、近鉄球団を整理する仕事を担当しながら、オリックスバファローズや楽天イーグルスの球団立上に携わり退社。
2005年度〜 スポーツマネジメント会社 立ち上げに携わる。
(潟Xポーツパートナーズ:専務取締役)
2009年12月〜 潟Xポーツカンパニーを立上げ、現在に至る。
写真・メディア実績